月別アーカイブ:6月 2020

東京スポーツ ENJOY!!LOVEJOY 6/21/2020

2020-06-26T13:39:45+00:006月 26th, 2020|(東京スポーツ)ENJOY!!LOVEJOY, インタビュー, インタビュー, コラム連載|

性欲化け物AV女優を自称する米国人、ジューン・ラブジョイ嬢(24)と記者がほどよくスケベに日米文化比較論を語る当コーナー。ラブジョイ嬢は女性と絡むのも大好きなようです。   ×  ×  ×  担当記者(以下記者) ジューンさんのレズ作品がすごいって評判です。  ジューン・ラブジョイ(以下ラブジョイ) アリガトゴザイマス! 私は本当に女性も好きだから本気になっちゃいます♡  記者 確か初体験も女のコでしたよね?  ラブジョイ イエス。チンコはないけどお互いにアソコを触り合って…。とても良い思い出です。  記者 デリケートな質問だけど、男と女だとどっちが好きなんでしょう?  ラブジョイ フィフティーフィフティー。男性も女性も同じくらい好きです。  記者 ってことは恋愛するチャンスも2倍あるってことですか?  ラブジョイ そうですね。巨乳の女のコは最高ですよ~。  記者 ですね! ところで、米国人だと何カップくらいから巨乳と呼ばれるんですか。  ラブジョイ 米国人はみんなぽっちゃりしてるからEカップでも小さい方です。多分、Jなら大きいかな~。私もお母さんはもっと大きかったから楽しみにしてたけど全然大きくならなかった。ホントにWHY?って感じ(笑い)。  記者 まぁ、おっぱいもチンコも大きさだけがすべてじゃないですから。  ラブジョイ そう。でもペニバンつけてるときに巨乳の女のコにパイズリしてもらうのはホントに大好き! 記者 ミートゥー!

東京スポーツ ENJOY!!LOVEJOY 6/14/2020

2020-06-26T13:34:18+00:006月 26th, 2020|(東京スポーツ)ENJOY!!LOVEJOY, インタビュー, インタビュー, コラム連載|

性欲化け物AV女優を自称する米国人、ジューン・ラブジョイ嬢(24)と記者がゆる~くおしゃべりする当コーナー。ラブジョイ嬢の夢は股間がびっくりするほど膨らんでいることが判明しました。   ×  ×  ×  担当記者(以下記者) この間、ツイッターを見てたら変態女に出くわしたんですよ。  ジューン・ラブジョイ(以下ラブジョイ) ワーオ、私も変態大好きです! どんなコですか? カワイイ?  記者 トレンチコートを脱いだらセクシーな黒の下着を着ていました。そして「A little bit Hentai(ちょっと変態)」と説明も書いてありましたよ…。  ラブジョイ オーマイガー! イッツミー(笑い)。  記者 暑い日が続いているからって、あそこまで見せたら「ちょっと」じゃなく「かなり」変態です。  ラブジョイ チラッと見せるのが楽しくてつい(笑い)。  記者 ものすごいキュートな笑顔でしたもんね。そして、あっという間に2・4万回再生。みんな変態女が好きなんですね。  ラブジョイ ありがとうございます。「変態」は私にとってすごく褒め言葉です。日本が世界に誇れる文化だと思ってます。  記者 ジューンさんは日本のAVも大好きですよね。  ラブジョイ はい。いつか私も台本を書いてAV監督、それかプロデューサーになってみたいです。  記者 お尻もデカいですけど、夢もデカいですね~(笑い)。  ラブジョイ ヤリたいことヤッみないと人生損しちゃいます。みんなもアソコもStand

東京スポーツ ENJOY!!LOVEJOY 6/07/2020

2020-06-26T13:26:50+00:006月 26th, 2020|(東京スポーツ)ENJOY!!LOVEJOY, インタビュー, インタビュー, コラム連載|

性欲化け物AV女優を自称する米国人、ジューン・ラブジョイ嬢(24)と記者がゆる~くおしゃべりする当コーナー。どうやら縛られるのがお好きなようです!   ×  ×  ×  担当記者(以下記者) 6月になったのにまだ花粉症が続いて目がかゆくて腫れてるんですよね…。  ジューン・ラブジョイ(以下ラブジョイ) ザッツ トゥー バッド(=お気の毒に)! 肌荒れは困りますよね。私は縛られるのが好きだけど肌荒れがしやすくて困ってるんです。  記者 AVの撮影だと縄だけじゃなくローションとかオイルも出てきますよね?  ラブジョイ はい。ぬるぬるする作品はエロいから大好き♡ でも、肌が赤くなっちゃうと目立ってしまうので、できるだけ撮影の最後に回してもらっています。  記者 なるほど。白人ならではの苦労があるんですね。ところで縛られる良さって何なんですか?  ラブジョイ 自由に動けない状態で気持ち良くさせられてしまうところ。あとは体に食い込んだ縄のエロさがたまりません!  記者 亀甲縛りとか?  ラブジョイ イエス、縄目が幾何学的で美しいです。  記者 確かにその意見もわからなくないんですが、僕は縄よりローションがいい。ソープランドに行きたい!  ラブジョイ それなら今から行ってきたらいいじゃないですか? 米国にソープランドは存在しないから、日本人は恵まれてると思います。  記者 でも、さすがに仕事中にソープに行くのは無理でしょ…。  ラブジョイ ワーオ、会社に〝縛られてる〟ってことですね(笑い)。  記者 それがサラリーマンなんだって(笑い)。

東京スポーツ ENJOY!!LOVEJOY 5/31/2020

2020-06-26T13:19:14+00:006月 26th, 2020|(東京スポーツ)ENJOY!!LOVEJOY, インタビュー, インタビュー, コラム連載|

 性欲化け物AV女優を自称する米国人、ジューン・ラブジョイ嬢(24)と記者がゆる~くおしゃべりする当コーナー。意外なスポーツ遍歴が明らかになりました。   ×  ×  ×  担当記者(以下記者) 今日の歩数80。テレワーク続きで圧倒的運動不足ですよ。  ジューン・ラブジョイ(以下ラブジョイ) ワーオ、それはいけませんね。私はプチ散歩を楽しんでます。セックスは圧倒的に不足してますけど(笑い)。  記者 そろそろAVの撮影も復活するらしいですからもう少しの辛抱かも。ところで、ジューンさんは運動とかしてました?  ラブジョイ はい、動くの好きですよ。米国で学生だったころはラグビーをしてました!  記者 女子学生がラグビー!?  ラブジョイ ラグビーは超楽しい。私はフランカーをやってました。  記者 すごい。まさかスクラム組んでたとは誰も想像しませんよ。他に好きなスポーツは?  ラブジョイ う~ん、あまり思い浮かばないけど、Javelen(ジャベリン)はかっこいいと思います。  記者 何ですかそれ?  ラブジョイ (動きながら)棒をこうやって投げる競技です。  記者 あ~、やり投げのことですね!  ラブジョイ イエス。遠くまで飛ばすとカッコイイです。  記者 でも、ほとんどの人がやったことないでしょ(笑い)。ちなみに日本語の「なげやり」は知ってます?  ラブジョイ 何ですか、教えてください。  記者 いい加減な態度で物事に取り組むことです。

Coupon Code LOVEJOY10
Go to Top